無料メルマガ「もったいない店」のご案内
顕微鏡写真とは関係ないのですがメールマガジンを発行しております。
題名は「もったいない店」です。
毎回ひとつ、ささいな原因でお客さんを取り逃がしてしまっている
もったいないお店をご紹介してささやかな改善策をご提案するという内容です。
サンプルをご用意しました。
●客層の悪い居酒屋
少し前の話ですが、新しく出来た居酒屋に友人と行きました。新しいお店という事もあり、
店内もきれいで、内装も感じよくて、料理も美味しくて、盛りつけもおしゃれ、値段もお手頃、
フロアースタッフの方もちゃんとしてる。でも…なんだか客層が悪いんです。
イマイチ居心地が悪くて、残念だけどもう行かないなあという感じのお店でした。
その話を、個人でお店をされている友人にしました。「○○に出来たお店感じいいんですけど、
なんだか客層が悪いんですよね客層って何で決まるんだろう?」
と言ったらその方、「それはやっぱり店主ですよ」と。

なんでもその方もお店を始めたばかりの頃、かなりやっかいなお客さんに悩まされて、
長くお店をされてて信頼されている方に相談したら「それはあなたがそれだけのサービス
しかしていないんだから当たり前でしょ。お客さんの質を決めるのはあなた自身よ」
と言われたそうです。それから気持ちを入れ替えて、頑張ったら不思議とそういう
お客さんは消えて行って、新しいお客さんはとても素敵な方ばかりなのよ〜
と素敵な笑顔でおっしゃってました。
★ささやかな改善策のご提案

もしも、ご自分の店の客層が悪いとお悩みならば自分自身にも原因があると考え
てみるべきではないでしょうか?
■他には
*一見客の事を考えない店
*口べたの美容院
*ぐったり疲れているケーキ屋さん
*クレーム客の対応をしない店長
*お客さんに聞いてはいけないひとこと

いかがでしょうか?ほんの一例ですが読んでみたいなと思っていただけるものは
ありますでしょうか?

どれだけよいものを提供されていても、
どれだけ接客を頑張ってもお客様にとって 
どうしても許せない何かがひとつでもあれば、
たとえそれがどんなささいな事でも、
お客様は二度とあなたのお店を訪れてはくれません。
なんて、もったいない事でしょう。


もったいない店…ほんの少しの事でお店は変わります
もし、ご購読いただけるようでしたらとても嬉しく思います。下からどうぞお願い致します。

★登録はこちらに電子メールアドレス(半角)をご入力下さい→
★解除の際はこちらよりお願い致します。→

Powered by Mag2 Logo

■このメールマガジンの発行人:叶 舞子

■発行人メールアドレス:info@mottainai-mise.com


カップルプラン
Internet Explorer 5.0以降でご覧ください。
Copyright(C) 2005-maiko kano All rights reserved.